男がネイルを気にして何が悪い。マニキュアは気持ち悪いがスクエアカットは良くないか?

昔スクエアカットにしていたら嫁に「気持ち悪っ」て言われました。気持ち悪いですかね?仕事がら手の指はきちんとしておきたい半面、錠剤を押し出したりする際に親指がある程度の長さの爪がないと痛くなってしまいます。なので爪を着る際にも多少長さを残していたりします。折角残すのであればスクエアにしてみようと思いやってみると以外と似合っていると思い始めました。そして嫁に見せたら冒頭の言葉。そもそも嫁は爪が長いのが極端に嫌いです。なのでしょうか、自分は爪が長く見えるし機能的にも使えるので全く問題ないです。
流石にそれにマニキュアを塗りだしたら危ないと思います。
スクエアであればそれなりに見栄えもよく男がしていても特に違和感を感じていなかったのですがやはり変なのでしょうか?
これに関してはいまいち納得がいかないので結局そのままスクエアにして2年くらい立ちます。
未だ嫁からは止めない?とか切ったらとは言われますが無視しています。

小顔、若見えには骨格調整で頬骨アップが効果的

20代も後半になると、肌の張りが減って顔がのっぺりしてきたように感じます。
特に気になるのがほおが落ちてきたところ。
30前になると、顔自体が少し大きくなったように感じはじめました。
以前は「チークを塗るのは笑ったときに一番高くなるところに」という指示が、頬のどの部分を指しているのか理解できていたのに、最近は笑っても頬が引きあがらないので、どこが一番高いのかわからない。
昔は親指と人さし指の輪っかをつくってほっぺたにつけると、簡単に「タコ焼き」が作れたのに、今では肉が逃げてしまってわずかな肌しか盛り上げることができない。
悩んだ私が駆け込んだのは顔面矯正のサロンです。サロンへ行き、骨格から矯正してもらいました。初めて行ったときは思い切り頬骨を押され、あまりの痛みに涙が出るほどでした。頬骨を引き上げ、内側入れ込むことで顔の横幅も調整もされました。2週に1、2回のハイペースで2、3か月ほど通いました。2回目以降は最初のような激痛はなく、次第に心地よい痛みに変わっていきました。
2か月ほど経った頃から、同僚から「小顔になった」と言われることが増え、
初対面の人からも実年齢より圧倒的に若く見られることが多くなりました。
確かに若い人や子供は肌の張りで頬がぷりっとしてますよね。
肌の張りは急に戻せなくても、頬骨を本来の位置に戻すことで頬が引き上がり、小顔になったり若く見せることができるようです。

最強のオーガニックコスメ「月桃水」で肌荒れを事前に防止!

敏感肌の私は、普段から肌にあまり負担のかからないオーガニック用品を愛用しています。
今まで様々なオーガニックスキンケア用品を使ってきましたが、オーガニックは肌に優しい分、効き目も穏やかで即効性がないというのがデメリットでもあります。
そのため自分に合うオーガニックアイテムを見つけるのも一苦労です。
しかし、そんな中でもまれに「これは当たりのアイテムだな!」と感じるものと出会うこともあります。
それが「月桃水」です。
月桃水とは沖縄に自生する植物「月桃」から抽出したエキスで、沖縄ではお土産として売られていますし、ドラッグストアなどでもよく販売されています。
元々は沖縄旅行の際のお土産として購入したのですが、その効果の高さに驚き、今ではネット通販で定期的に購入しているほどです。
月桃水には抗菌や炎症を抑える成分がたっぷりと含まれており、肌荒れのときには絶大な効果を発揮します。
私はこの化粧水を洗顔後のプレ化粧水をして使っています。
お水のようにバシャバシャと使えて、付けた後もすっと肌になじむので、あとからつける化粧水の邪魔にもなりませんし、肌荒れ予防にもなります。
余分な成分が一切入っておらず、本当に抽出エキスのみでできているので、子供から大人まで安心して使用できるところも良いところです。
私にとって、これから年齢を重ねてもずっと使っていきたいアイテムの一つです。

根本的に違うのか、どうやってもああはなれない足が細い人。

顔が細面なので比較的痩せて見られます。まあ実際もBMIでは20あたりなので太ってはいないです。しかし昔から下半身だけはがっしりしています。たまに街中で折れそうな足の子を見かけます。僕は正直細すぎるのは気持ち悪いなと思っている方なのですが、彼女達も好きで細い訳ではないかもしれないんですよね。でも少なくとも太くなりたいとは思っていないはずです。
男として体が細く見られるのは嫌なものですが、下半身については少し落としたいです。履くパンツがなかなかサイズが合わなくなってきました。ウエストユルユルももパンパンというデザインが最近結構あります。
これは最近のデザインではなく自身の体型の崩れなんだと自覚しました。最近は筋トレもきちんとできていなかったのでももを中心としたメニューで少しは絞ったのですが以前の感じまではまだ行かず。どうすれば細くなるのだろうと路頭に迷い中です。
生まれ持った遺伝であるのは仕方がないのですが少し争いたい。

元気でいたいから、疲れに負けない身体でいたい

あっという間に過ぎて行く日々。気が付けば、顔付きもどんより疲れ顔。身体もどこかだるくて、重い感じがする。若かった頃は、どんなに疲れていても、少し休んだだけで元気になれたのに、年々そうも行かなくなってきたのを実感したり。
このままではいけないなと、少しずつ、自分の出来る範囲で、健康な身体になる為に、向き合ってみることにしました。
一日3度の食事を摂る事、肉や野菜をバランス良く食べる事、つい食べ過ぎてしまいがちな間食も、アーモンドフィッシュや果物などの、身体に必要な栄養素が含まれている物を中心に選ぶようになりました。
肌荒れも酷かったのですが、肌の調子もすこぶる良くなりました。
運動は、頑張りすぎてしまうと逆効果になってしまうので、ウォーキングやストレッチ、ヨガをメインに、自宅でも気軽に行えるのを続けています。
デスクワークの仕事なので、ストレッチやヨガをすると、身体のコリもほぐれる気がしますし、血行も良くなるんですよ。お散歩がてらの、ウォーキングも良い感じです。
始める前に比べて、ぐっとだるさも和らいだ気がしています。少しでも、元気で若々しくいられるように、長い目で続けて行きたいですね。

家計を気にしつつシミも消したい。やりくり上手ママの味方はケシミンクリーム

着るものにお金をかけるよりも、基礎化粧品にお金をかけてきた私です。
しかし、年齢を重ねるにつれ使う化粧品のランクもあがりお値段も比例して上がる状態。
また、シミやしわ、たるみと気になることも増えて化粧品の数も増え気味。このままでは家計が苦しすぎます。
子供も成長して、教育費が増えるし何とか基礎化粧品代は削りたいもの。
でも、今、何とかしないと数年後の顔が怖いのです。
母いわく、40前後から頑張ってお手入れして良かったと言います。歳より若く見える母の言うことは結構、参考にしています。
その母がケシミンクリームを手の甲のシミに塗っていたら薄くなったと言うのです。
ちなみに顔は別のホワイトニング化粧品で、手には勿体無いからケシミンクリームを手用に購入したらしいです。
私ならケシミンクリームでも、手に塗るには勿体ないけれど…。さすが、還暦を過ぎると思いっきりが良いです。
それを聞いて、ふだん、奮発してソフィーナの美白クリームを使っていましたが、ケシミンクリームに乗り換えることにしました。
あのお値段で効果が出るかもしれないなら試す価値があります。
ちなみに、ソフィーナのクリームは20代前半の時は良くシミが薄くなったと感じました。
もう、だいぶ前の話なので過去の成功体験は忘れてコスパの良い化粧品も試してみます。
もちろん、妥協ではなく、家族皆の幸せを考えての人生初の化粧品ジプシーです。

カラーリング専門店に初めて行ってみました。

ミニマリストに憧れて、色々と身軽になりたくてヘアカラーをしばらくやめていました。
理由は髪の毛の傷みも気になりますし、伸びてくると根元のプリンも気になります。そして毎回美容院でヘアカラーするとトリートメントもプラスしたりするのでお金もかかります。色々とそういう煩わしさを感じてカラーリングをしばらくやめていました。
ヘアカラーしない日々も二年ほど続きましたがやはり気分転換したくなってしまい、久々に美容院でカラーリングしに行って来ました。10年以上通ってる美容院があるのですが引っ越してしまい、遠くなってしまったので近くでカラーリング専門店を探してみました。
気軽にヘアカラーができるということで値段も手頃なんですが、カラーリストの方がいてカウンセリングもしっかりしてくれます。以前のカラーした状況や明るくなりやすいのかなどしっかりと聞いてくれます。
そして一番の特徴はセルフブローだと思います。
だから手頃な値段でできるのです。
ドライヤーやブラシ、スタイリング剤など全てそろっていて自由に使ってセルフでスタイリングできるのが初めてでとてと面白かったです。
仕上がりもカウンセリングで相談しながら決めた色合いで大満足です。今回は全部染めでしたがリタッチに二ヶ月後にまた行きたいと思います。安く手軽に試したい方、あまり時間のない方にオススメです。

お台所にあるもので贅沢エステ気分を味わってみた。

ふだん、子供達と入浴する毎日です。
ところが夫が遅い日に、子供達がプール帰りのシャワーだけで寝てしまう日がありました。
「しめしめ。」夫も遅いし、私の自由時間です。
さて、夜になにをしよう?突然の自由時間をもてあまし気味です。
昔、独身時代にやっていたヨーグルトパックに挑戦です。本当に久々です。
プレーンヨーグルトとついでに粗塩にハチミツをいれ、オリーブオイルにサランラップをバスルームに持ち込みます。
日頃、お手入れできてないかかとやひざ、ひじをやさしくはちみつ入り粗塩で洗います。
ついでにヒップもマッサージ。
そして、普段の顔の洗顔の後にお湯に浸かりながらヨーグルトパック。とても気持ち良いものです。
夜の静寂がたまらないです。
ついでに唇もオリーブオイルを塗ってラップでパックです。そしてもうひとつ、バストトップもオリーブオイルパックで汚れ落とし。
これは助産師さんに教えてもらったお手入れ方ですが、授乳と関係なくなってもたまにすると、とてもきれいになります(笑)
久々のヨーグルトパックでお肌はしっとりもちもちです。
何といっても、自然の材料でとてもナチュラルに癒された感じがします。
ただ、香りが酸っぱいのがたまにきず。
そして、最後はヨーグルトがバスルームの壁に飛び散ってカビたらやっかいなのでお掃除して終わり。寛ぎの後もやっぱり主婦なのでした。

おすすめ!わたしのかんたんぷるるんお肌ちゃん

今日はわたしのぷるるんお肌ちゃんの秘密を教えたいと思います。思春期と、20才になってすぐの頃、とてつもなく敏感肌になってしまい。どんな化粧品も合わず色々と試してきました。本当にたくさんの種類の化粧品を試してきましたが、どんなものが自分に合うのかわからず落ち込んだり。ぶつぶつした自分の顔を見てまた落ち込んだり。とても悩みました。そんなわたしもいつの頃からかニキビができなくなり、肌が剥けてしまうこともなくなり。安定してきたようです。そうしたら、今度のテーマはいかに楽をするか、に変わりました。今はとにかくどれだけ時短できるか、リーズナブルにすませられるかに挑戦しています。年齢を重ねて、高級な化粧品が効果的なのはもちろんわかっています。わかったうえで、リーズナブルにキレイでいられるかをテーマにしています。おすすめはむしろのエイジングケアシリーズのオールインワンです。1600円なのに。ワンアイテムなのに。しっかりしっとりしちゃいます。

すっぱーいアレが持つ驚きの効能とは?

おにぎりの中身にピッタリな梅干。
抗菌効果もあるので、夏場のお弁当には必ず一個は入っていた!なんて人もいるのではないでしょうか?
市販のお弁当にも入っていることが多いですよね。
ですが、梅干の効果はそれだけではありません。
他にも様々な効果があるのです。

梅干がすっぱいのは、豊富に含まれるクエン酸が理由ですが、そのクエン酸には疲労回復の効果もあります。

梅干だけでなく、青梅から作られる梅肉エキスは血圧を下げたり、腹痛や食あたりなどにも効果があり、昔は万能薬として各家庭に常備されていたそうです。

また、朝食で梅干を食べておくと、紫外線によって血管が傷つけられるのを守ってくれる効果もあるのです。
胃がん予防や、二日酔いの解消など多岐に渡ってその力を発揮してくれる梅干ですが、梅を塩に漬けることで出来る梅干ですので、当然塩分を多く含んでいます。
体にいいからと言って一日に何個も食べるのは、塩分取りすぎとなり逆効果。
1日1~2個を上限として、くれぐれも食べ過ぎないようにしてくださいね。